人気ブログランキング |

佐賀支部総会

がばい・・・佐賀支部
9月27日(土)に、今年も嬉野温泉(グランド鳳陽)で支部総会が開催された。
温泉に浸かって、みんな、懐かしく、いい雰囲気で盛り上がりました。
2時間ほどの親睦でしたが、みんな学生時代に戻りました。
佐賀支部総会_f0184133_15313172.jpg


佐賀支部総会_f0184133_14582591.jpg清水幹事長
湯上りの一杯・・・
500mlの缶ビール4本
飲み干しました。
「先輩お久しぶりです。一杯どうぞ。」
「おっ!・・・お前か、懐かしいのぉ。どうしよるか?」
「はい。ぼちぼちです。」
佐賀支部総会_f0184133_15411100.jpg
岩松君と辻副会長。「辻先輩どうぞ。。。」温泉に浸かって、熱燗で一杯(日本酒の好きな辻先輩)

ここで、嬉野温泉の泉質をご紹介。佐賀支部総会_f0184133_1517268.jpg
●泉質:重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉)  無色透明のなめらかな湯ざわり
●温度:85℃~95℃  高温のため地中のあらゆる成分が多く溶かされた温泉です。
●水素イオン濃度:弱アルカリ泉(pH7.5~8.5)  美肌やとろける湯豆腐の条件です。
●ナトリウム含有量:試料1kg中400~500mg  とろける湯豆腐の成分です。
●効能: リューマチ、神経痛、皮膚病、婦人病、貧血症、切り傷、呼吸疾患など

嬉野温泉水の湯豆腐(味噌だれで旨かった)
嬉野名物!温泉湯豆腐のご紹介。
佐賀支部総会_f0184133_15232454.jpg
温泉水で豆腐をコトコト煮込むと、煮汁が豆乳色に変わり、とろとろの豆腐になる。実はこれ、嬉野の温泉水だからこそできる奇跡。温泉の微妙な成分バランスが、豆腐のたんぱく質を分解しとろりととろけさせる。飲めば胃腸にも優しい温泉水と栄養満点の豆腐とが見事に融合した健康フード。

by sigyo | 2008-10-06 15:38 | 支部総会


<< コメント 豊礼の湯 >>