人気ブログランキング |

カテゴリ:その他登山( 4 )

仙酔峡(阿蘇)ミヤマキリシマ

先日、5月3日娘の結婚式があり、京都の息子夫婦も孫と一緒に帰って来て久しぶりに家族全員が揃い
娘が嫁ぐ寂しさと、久しぶりに孫と会える嬉しさとであわただしく時間が過ぎ
気がつくと今は夫婦二人きりになり、ふと思い阿蘇の仙酔峡のミヤマキリシマを見に行ってきました。


f0184133_13264893.jpg

f0184133_13281455.jpg

高岳より仙酔峡を見下ろす
f0184133_1336759.jpg

            高   岳
f0184133_13364889.jpg

            高岳頂上
by sigyo | 2012-05-14 13:40 | その他登山

東日本震災から5ヵ月 放射能に負けない青春

新聞の片隅に、野球青年と家族との愛が載っていた。福島県小高工業高校は福島第一原発から18キロのところにある。彼の家は高校のすぐ裏、家にも帰れない、学校にも戻れない、彼らは野球がしたかった。
両親が、学校に道具を取りに入った。ボールやバットは手に入ったがユニホームやグラブを流され、OBたちがユニホームやグラブを集めてくれた。野球部員は別々のところに避難しながらも、野球をしようと連絡を取り合った。震災後2ケ月間練習ができなかった。他の学校に間借りして授業を受ける、練習場は外野が4マイクロシーベルト、内野は2マイクロシーベルト。それでも野球をやれるのがうれしかった。夢中でボールを追いかけた。甲子園の予選がはじまるまでに全員が集まるのは1回だけ、練習は十分にできない、野球の道具を
集めたり、人を集めたり、練習場所を探したりしながら、絆が深まった。県大会初戦勝ってしまった、「先生勝った。うれしい」電話の向こうでお母さんが泣いている。震災のために母と父は失業中。家は20キロ圏内にあったがもう住めない今は、6畳と4畳半2間のアパートを借り家族5人が生活している。贅沢は言わない、1回だけ勝たせてあげたかった。母親の気持ちだ。震災後はバラバラに避難し、それぞれの場で入学式や始業式があった。そんな中400人の生徒が初めて集まった。勝てたおかげで、震災後初めてみんなで校歌を歌えてうれしかったと彼は思った。小高工業高校は就職率が過去5年100%。素直な生徒が多く、スポーツも盛んで
評判の高い高校だった。小高工業高校は20キロゾーンでたった1校、ベスト4に残ったが、準決勝で惜敗した
家を流され、仕事を失った人、家族を亡くした人、たくさんの悲しみの中にいるひとたち、彼らの野球が夢と希望を与えてくれた。みえない放射能に負けない青春が、ある・・・・・この新聞の一面を読んでいると、今こうして
日々暮らしてる私たちがどれだけ贅沢か、・・・・・早い復興を願うばかりです。
by sigyo | 2011-07-30 15:40 | その他登山

皆さんお元気ですか

毎日、暑いです
暦では処暑、夏がおわりに近づくと今年は海に、山に、キャンプと
この夏の思い出が花火のように胸に広がります。
今年の甲子園、沖縄の興南高校の全国優勝、ゴルフの宮里藍の優勝
熱く燃えた沖縄でした

f0184133_17225353.jpg

9月25日佐賀支部の総会(唐津)参加します。
by sigyo | 2010-08-25 18:21 | その他登山

コメント

みなさん「会長のつぶやき」blogはいかがでしょうか?
それぞれのBlogの一番下にある「comments」というところをクリックすると、みなさんのコメントを載せることができます。親睦のために、ご利用下さい。尚、削除パスワードはみなさんのご自由に、半角英文字で入れてください。
by sigyo | 2008-10-06 16:05 | その他登山